舞台『12人の怒れる人たち』

2019.2/6(水)~2/11(祝月)6日間12公演
舞台『12人の怒れる人たち』

原作:レジナルド・ローズ
脚色/演出:野口大輔
企画/製作:Alexandrite Stage

この国では、自由が叫ばれている。
この国では、公正が求められている。
この国では、正義が尊ばれている。
1人の被害者、1人の被疑者、多数の目撃者。
12人の陪審員が集められ審議が始まる。
事件は、すぐに判決が下るはずだった。
1人の陪審員が異議を唱えるまでは…
密室の中で12人が導き出す結末とは?

男女混成の陪審員が物語を繰り広げる密室の中
全編生演奏で奏でる悲壮の音色が
物語をより立体的に鮮やかに彩る。
【Rosso】では女性が、【Blu】では男性が、
それぞれ主役を務め他陪審員は男女混成で送る。
三方客席の舞台形状で、2019年2月にシアター風姿花伝にて上演決定。

公演オフィシャルサイト